WEB会議&オンライン飲み会で使える「横浜のバーチャル背景」第4弾

横浜市内

掲載日:

更新日:

Web会議やオンライン飲み会などの様々な場面でご利用いただけるバーチャル背景を集めた「おうちでよこはま旅行気分」企画、第4弾をお届けします!

今回のテーマは、電車で巡る横浜観光! 市内を走る電車に乗って、横浜の観光スポットを訪れた気分になってみませんか?

普段は見られない場所もバーチャルでおじゃまします! 憧れのあの職業体験もできてしまうかも。
横浜を走る電車として忘れてはならないあの電車の歴史画像もご用意しました!

それでは、ワクワクする楽しいひと時をお過ごしください。


#おうちでよこはま

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
<画像リスト>
♭ 横浜駅から元町・中華街駅までを結ぶ「みなとみらい線」
♭ 横浜生まれの国民的作家に思いを馳せる「大佛次郎記念館」
♭ ドラマ・映画でもお馴染み! 「横浜中華街」
♭ 今日はシックに「三溪園」
♭ 昔の電車を体験しよう! 「京急ミュージアム」
♭ 世界各地のラーメンとレトロな街並みを楽しむ 「新横浜ラーメン博物館」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

第1弾(横浜の風景・みなとみらいの空撮や花火など)はこちら↓
https://bit.ly/3diuJlU

第2弾(ゴージャス編・市内ラグジュアリーホテル)はこちら↓
https://bit.ly/3d2yxbr

第3弾(癒し編・市内動物園や水族館)はこちら↓
https://bit.ly/3gnR6su

第5弾(趣味編・横浜アリーナ、日産スタジアム、横浜スタジアム)はこちら↓
https://bit.ly/3ff04qx

【バーチャル背景の使用方法】
・パソコンの場合:画像上で右クリックして保存してご利用ください。
・スマートフォンの場合:画像を長押しして保存しご利用ください。

【本ページに掲載のバーチャル背景使用上の注意点】
・個人利用に限らせていただきます。
・再配布、画像加工を禁じます。他サイトへの転載はご遠慮ください。

横浜駅から元町・中華街駅までを結ぶ「みなとみらい線」

横浜駅にて東急東横線と相互直通運転を行うみなとみらい線。停車駅は、みなとみらい21や山下公園、元町、中華街など横浜を代表する観光スポットに隣接していて、横浜観光をする際には欠かせない電車です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
① 濃いピンク色のシートが印象的! 「みなとみらい線車内」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2004年のみなとみらい線開業に合わせて登場したY500系。座席は、横浜の伝統産業である「横浜スカーフ」をイメージした柄になっています。少し手を伸ばすと、つり革や手すりをつかんでいるように映るかも。

みなとみらい線 車内
みなとみらい線 車内

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
② 出発進行! 「みなとみらい線乗務員室」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

一度は憧れる電車の運転席にいるような気分になれるこの1枚。男の子の『大人になったらなりたいものランキング』で常に上位にある「運転士」ですが、大人になっても憧れている方も多いのでは? こちらの写真を背景に、バーチャルで運転士気分を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

みなとみらい線 乗務員室
みなとみらい線 乗務員室

◆みなとみらい線「横浜高速鉄道」
【運行区間】横浜駅~元町・中華街駅
【相互直通運転】東急東横線、東京メトロ副都心線、西武有楽町線、西武池袋線、西武狭山線、西武秩父線、東武東上線

URL

「横浜高速鉄道」公式サイトはこちら

横浜生まれの国民的作家に思いを馳せる「大佛次郎記念館」

みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩8分。港の見える丘公園に隣接している「大佛次郎記念館」があります。時代小説「鞍馬天狗」やノンフィクション「パリ燃ゆ」などで知られる横浜ゆかりの作家「大佛(おさらぎ)次郎」の業績と生涯を紹介しています。文豪気分でゆっくり会話を楽しむのはいかがでしょうか。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
① たくさんの猫の置物に癒される「大佛邸の書斎と寝室を再現した部屋」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

「猫は一生の伴侶」と語るほどの愛猫家であった大佛次郎の猫コレクションや、古いフランスのものをモデルに特注したという家具などに囲まれながらWeb会議やオンライン飲み会への参加はいかがでしょうか。

大佛次郎記念館 大佛邸の書斎と寝室を再現した部屋
大佛次郎記念館 大佛邸の書斎と寝室を再現した部屋

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
② くつろぎの時間「ソファーセット」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

自宅からのビデオ通話は少し恥ずかしいと遠慮がちな方へ、大佛邸ソファーセットはいかがでしょうか。大佛次郎愛用のソファーにゆっくりと腰かけるような気持ちで、時間を忘れてじっくり仲間と親睦を深めるのはいかがでしょうか。

大佛次郎記念館 ソファーセット
大佛次郎記念館 ソファーセット

◆大佛次郎記念館
【住所】横浜市中区山手町113
【電話】045-622-5002

URL

「大佛次郎記念館」公式サイトはこちら

ドラマ・映画でもお馴染み! 「横浜中華街」

みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩1分! 横浜中華街には、料理・雑貨・土産の店など、総店舗数500店以上が立ち並んでいます。その規模は日本最大級を誇り、横浜の人気観光スポットの1つです。見どころ満載の中華街から、テレビや映画などでたびたび登場するあの場所や、デリバリーやテイクアウトした料理に合わせてお使いいただける背景をご用意しました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
① 横浜中華街のシンボル的存在! 「善隣門(ぜんりんもん)」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

横浜中華街には現在10の門がありますが、大通りにあるこちらの善隣門は、テレビや雑誌などでよく登場しています。みんなでおそろいの背景にして中華街散策気分を味わうのはいかがでしょうか。

横浜中華街 善隣門(ぜんりんもん)
横浜中華街 善隣門(ぜんりんもん)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
② 横浜中華街唯一の飲茶食べ放題のお店「招福門」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

さて、善隣門を抜けて訪れたのはこちら! みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩3分のところにある招福門です。
店内はとても広々としていて開放的。中華料理をデリバリーやテイクアウトした際にぜひ使いたい1枚です。
招福門公式サイトでは、人気の香港飲茶セットも販売されています。(詳しくは、招福門公式サイトをご確認ください。)

横浜中華街 招福門
横浜中華街 招福門

◆招福門(しょうふくもん)
【住所】横浜市中区山下町81-3
【電話】045-664-4141(受付時間 10:00~19:00)

6/6(土)から営業を再開しました。(※詳しくは招福門公式サイトをご確認ください。)

URL

「横浜中華街」公式サイトはこちら

「招福門」公式サイトはこちら

今日はシックに「三溪園」

みなとみらい線「元町・中華街駅」からバスに乗り、少し足を延ばして訪れたのは三溪園。明治から大正にかけて造園された広大な日本庭園です。その敷地は、なんと東京ドーム4個分の広さ! 京都や鎌倉などから集められた歴史的建造物17棟があり、そのうち10棟は、重要文化財に指定されています。
落ち着いた印象を演出したい方や和の空気に包まれたい方におすすめです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
① 重要文化財を囲む緑に癒される「聴秋閣と庭園」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

中央に写っているのは、徳川家光が乳母であった春日局に与えたと伝えられる聴秋閣です。周りを囲う緑がさわやかで、思わず深呼吸をしたくなるような1枚。こちらを背景に、ご友人と「ちょっと一息」はいかがでしょうか。

三溪園 聴秋閣と庭園
三溪園 聴秋閣と庭園

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
② 日本建築の佇まいを体験! 「鶴翔閣(旧原家住宅)」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

三溪園にある歴史的建造物のなかでも際立って大きな規模を誇る鶴翔閣(かくしょうかく)。伝統的な日本家屋特有の、広々とした畳や縁側をWeb会議やオンライン飲み会で体験するのはいかがでしょうか。

三溪園 鶴翔閣(旧原家住宅)
三溪園 鶴翔閣(旧原家住宅)

◆三溪園(さんけいえん)
【住所】横浜市中区本牧三之谷58-1
【電話】045-621-0634

6月1日(月)9時から開園しています。

URL

「三溪園」公式サイトはこちら

昔の電車を体験しよう! 「京急ミュージアム」

横浜駅から徒歩7分! 今年1月にオープンした京急ミュージアムは、「『本物』を見て、触れて、楽しむ」をコンセプトに、車両の展示や運転体験コーナーなど多様な展示や体験ができる施設です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
① 昭和にタイムスリップ? 「京急デハ230形車内」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

昭和初期から48年間活躍していた歴史的車両の「京急デハ230形」。木造の車内は非常にレトロで温かみがあります。よく見てみると、扇風機があったり、ひもで編んだ網棚だったり、今とは少し違った内装も楽しめます。こちらを背景に、タイムスリップした映像で参加するのはいかがでしょうか。

京急ミュージアム 京急デハ230形車内
京急ミュージアム 京急デハ230形車内

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
② あの頃の憧れを今実現! 「京急デハ230形運転席」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

「京急デハ230形」の運転席で、昭和の運転士体験はいかがでしょうか。落ち着いたら行きたいところを話し合うもよし、幼いころの憧れを思い出しながら昔話をするもよし、オンライン飲み会がますます盛り上がりそうな一枚です。

京急ミュージアム 京急デハ230形運転席
京急ミュージアム 京急デハ230形運転席

◆京急ミュージアム
【住所】横浜市西区高島1-2-8
【電話】045-225-9696

当面の間、一般入場はできません。(※掲載日現在)

URL

「京急ミュージアム」公式サイトはこちら

世界各地のラーメンとレトロな街並みを楽しむ 「新横浜ラーメン博物館」

JR・市営地下鉄「新横浜駅」から5分ほど歩くと、日本や世界各地のラーメンを食べ歩くことができる世界初のフードアミューズメントパーク、「新横浜ラーメン博物館」があります。館内は、昭和33年に日本初のインスタントラーメンが誕生した当時の街並みが再現されています。ラーメンだけでなく、レトロな雰囲気も楽しめる通称「ラー博」から、とっておきの3枚をご紹介します。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
① どこか懐かしい昭和の風景 「新横浜ラーメン博物館 館内」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

懐かしさ漂うオレンジ色の照明が光る夕暮れ時の昭和の街並み。昭和を感じながら、カップラーメン片手にオンライン飲み会はいかがでしょうか。

新横浜ラーメン博物館 館内
新横浜ラーメン博物館 館内

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
② ただいまと言いたくなる 「新横浜ラーメン博物館 小道」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

路地を一本入ると、子どもたちが遊んでいたであろう小道があります。懐かしい昭和の世界にタイムスリップした気分でWeb会議やオンライン飲み会に参加するのはいかがでしょうか。

新横浜ラーメン博物館 小道
新横浜ラーメン博物館 小道

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
③ いい匂いがしてくる? 「ご当地ラーメンサンプル」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ラーメンを食べるだけでは飽き足りない。いっそ、ラーメンに囲まれながらWeb会議やオンライン飲み会に参加したい。そんなラーメン大好きなあなたにお勧めしたい、ラーメンに囲まれているような気分を味わえる背景です。

ご当地ラーメンサンプル
ご当地ラーメンサンプル

◆新横浜ラーメン博物館
【住所】横浜市港北区新横浜2-14-21
【電話】045-471-0503

7月上旬営業再開予定です。(※掲載日現在)

URL

「新横浜ラーメン博物館」公式サイトはこちら

もえ(横浜観光情報 編集部)

平成生まれ女子・横浜カラー強めの東京都出身
ちょっと自慢は手話、スキー。好きなものは、旅行、楽しいドラマ・映画、伏線をたくさん回収する小説、大自然の中でのアクティビティ、ご当地ビールと餃子。
横浜ファンの皆さんに、ワクワクするような情報をお届けします!

もえ(横浜観光情報 編集部)の記事一覧

関連タグ