横浜の新名物に! 杏仁豆腐のスイーツ専門店「HB Style KIYOKEN」

HB Style KIYOKEN(CIAL横浜 地下1階)

掲載日:

更新日:

中華料理店で締めのスイーツとしてお馴染みに「杏仁豆腐」。その「杏仁豆腐」に特化したスイーツ専門店が、2020年6月18日に横浜駅西口に開業したCIAL横浜(シァル横浜)の地下1階にオープンしました!

それがこちら、崎陽軒初のスイーツ専門店「HB Style KIYOKEN」です!

#杏仁豆腐
#杏仁豆腐スイーツ
#HBStyleKIYOKEN
#CIAL横浜
#崎陽軒

からだ想いのスイーツ “杏仁豆腐” に特化した専門店

「HB Style KIYOKEN」は、“Healthy & Beauty Style KIYOKEN”という意味で、「食べてきれいになる」をコンセプトに、シウマイ弁当でお馴染みの崎陽軒が初めてオープンしたスイーツの専門店です。

崎陽軒のお店であることは、店構えやスタッフのユニフォームを見ても分かりません。もちろん、スイーツ専門店なのでシウマイ弁当も置いてありません。「HB Style KIYOKEN」(以下、HBS)は、崎陽軒の創業以来挑み続ける「名物・名所の創造」を体現すべく、誕生した新業態のお店です。

杏仁豆腐は、中華料理のデザートとして提供されるメニューですが、薬膳料理であることはあまり知られていません。杏仁豆腐に使う甜杏仁には、美容に良いといわれる脂肪酸やビタミンB群が豊富に含まれているんだとか!

HBSでは、崎陽軒の本店レストランでも人気となっている杏仁豆腐を「横浜の新名物」に育てるべく、新しいスタイルの杏仁豆腐を提案しています。

「HB Style」を前面に出したお店のロゴ
「HB Style」を前面に出したお店のロゴ
パッと見た感じでは崎陽軒であることは分からない外観
パッと見た感じでは崎陽軒であることは分からない外観

素材にこだわった新しいスタイルの杏仁豆腐がラインナップ

崎陽軒の素材へのこだわりはそのままに、「天然素材使用」「グルテンフリー」「精製糖(白砂糖)不使用」「合成着色料・人工甘味料不使用」にこだわって商品開発をしたそうです。

商品ラインナップは下記のとおりです。
値段もお手頃なので、全種類一挙にご紹介します!!

①杏仁ムース 390円(税込)
②杏仁パフェ 390円(税込) 
③飲む杏仁 390円(税込) 
④マンゴーミルクスムージー 390円(税込)
⑤杏仁ソフトクリーム 290円(税込)
※持ち帰り可能なミニサイズもあります。
※②~④は+100円で杏仁ソフトクリームをトッピングできます。
※①と②は、ソースなどのトッピングを1種類ずつ選べます。
※④は季節によってフルーツの種類が変わります。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
マンゴーミルクスムージー+杏仁ソフトクリーム
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

まずは、ビタミン豊富な台湾で定番のマンゴーミルクがスムージーに、植物由来原料100%の羅漢果で甘さを演出した杏仁ソフトクリームをトッピング。マンゴーミルクスムージーは精製糖不使用で、マンゴーのやさしい素材の甘みが楽しめます。程良い甘さの杏仁ソフトクリームを混ぜながら飲んでも美味しい◎

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
杏仁ムース
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

とろける食感の杏仁に、ストロベリー/マンゴー/季節のソースから1種類と、きめの細かいふんわりしたメープルエスプーマ/ココアエスプーマから1種類をオントップ。白砂糖不使用なので、自然の甘みで朝食にもオススメ!

マンゴーミルクスムージー(390円)+ソフトクリームトッピング(100円)
マンゴーミルクスムージー(390円)+ソフトクリームトッピング(100円)
「杏仁ムース(390円)」と「マンゴーミルクスムージー+杏仁ソフト」
「杏仁ムース(390円)」と「マンゴーミルクスムージー+杏仁ソフト」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
飲む杏仁+杏仁ソフトクリーム
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

こちらはこはく色に輝く甘酒ゼリーに杏仁豆腐が乗った濃厚ドリンク。米麹で作った甘酒ゼリーは近年注目される栄養満点の発酵食品です。杏仁ソフトクリームをトッピングすることで、甘さも加わります。

どの商品にもトッピングされているエディブルフラワーは神奈川県伊勢原市の契約農家から季節ごとのお花を仕入れているそうです。

飲む杏仁(390円)+杏仁ソフトクリームのトッピング(100円)
飲む杏仁(390円)+杏仁ソフトクリームのトッピング(100円)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
杏仁パフェ+杏仁ソフトクリーム
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

次に、杏仁パフェに、杏仁ソフトクリームトッピングをトッピング◎

麹の甘酒ゼリー、チョコレート味のコーンフレーク、杏仁豆腐、ストロベリーソース、そして追加の杏仁ソフトクリームにエディブルフラワーを添えた一品♪ 杏仁ソフトクリームは口に入れた瞬間に広がる杏仁の味と香り、程良い甘みが心地よいです。写真だとソフトクリームも杏仁豆腐も白いので分かりづらいですが、赤いストロベリーソースの下が杏仁豆腐です。実は、杏仁豆腐にも甘酒が使用されているそうです。

杏仁パフェ(390円)+杏仁ソフトクリームトッピング(100円)
杏仁パフェ(390円)+杏仁ソフトクリームトッピング(100円)
上から杏仁ソフト、ストロベリーソース、杏仁豆腐、コーンフレーク、甘酒ゼリーが重なっているパフェ
上から杏仁ソフト、ストロベリーソース、杏仁豆腐、コーンフレーク、甘酒ゼリーが重なっているパフェ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
杏仁ソフトクリーム
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

最後に、トッピングでのせていた杏仁ソフトクリームの単品をオーダー! 濃厚な杏仁ソフトに、小麦粉不使用でミルフィーユ状に重ねたサクサクの米粉パイを添えた一品です。

米粉パイを小麦粉を使わずに作るのにはかなりの試行錯誤があったそうです。崎陽軒のHBSにかける本気度を米粉パイから感じることができます!

杏仁ソフトクリーム(290円)
杏仁ソフトクリーム(290円)
杏仁ソフトクリームにトッピングされた米粉パイ
杏仁ソフトクリームにトッピングされた米粉パイ

HBSへの行き方は?

横浜駅西口に“CIAL横浜”や“NEWoMan横浜(ニューマン横浜)”がオープンしたことで、入口が増えたので、HBSへの行き方をご紹介します!

JR横浜駅の中央改札から、横浜高島屋やヨドバシカメラがある西口の方向に向かい、地上階に上がるエスカレーターには乗らずに、その右側にあるCIAL横浜の階段を下ります。

階段を下りたらすぐに左の自動ドアを入ると、HBSを含むスイーツ専門店が並ぶ店舗エリアに到着します。

JR横浜駅中央改札から西口方面へ⇒CIAL横浜の階段を下へ
JR横浜駅中央改札から西口方面へ⇒CIAL横浜の階段を下へ
階段下りたらすぐ左の入口へ
階段下りたらすぐ左の入口へ

カラフルな店舗装飾なので、「崎陽軒」を探しても見つかりませんので、「HB style」の文字を探してください◎

入口に入るとすぐ右手にHB style KIYOKENがあります!
入口に入るとすぐ右手にHB style KIYOKENがあります!

まとめ

スイーツや甘いものは人を笑顔にし、元気にしてくれますよね。CIAL横浜のメインターゲットは「働く女性」とのことですが、「HB style KIYOKEN」は若年層にウケる名物を作りたい、老若男女問わず、みんなを笑顔にしたい、元気を与えたい、という崎陽軒の想いで誕生したお店。

思わず笑顔になれるHBSの杏仁豆腐スイーツをぜひ一度ご賞味あれ!

「HB Style KIYOKEN」概要

【開業日】2020年6月18日(木)
【場 所】横浜駅西口 CIAL横浜 B1F
【営業時間】10:00~21:00(L.O. 20:45) CIAL横浜に準ずる。
 ※初日のみ11:00オープン。
 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面の間20:00閉店です。
【休店日】CIAL横浜に準ずる。

<お問い合わせ>HB Style KIYOKEN TEL:045-620-8600

URL

「HB Style KIYOKEN」について

「HB Style KIYOKEN」公式サイトはコチラ

ジョー(横浜観光情報 編集部)

「横浜観光情報」のサイト運営担当3年目のノンプロカメラマン。

趣味は野球と写真撮影。自前のカメラ機材を駆使して横浜市内の観光スポットに出没します。お気に入りのフォトスポットは、昼は富士山、夜は美しい夜景が望める横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」や、春の桜や秋の紅葉など、四季が美しい日本庭園「三溪園」など。

横浜発祥の牛鍋やナポリタン、ビールはもちろん、甘いもの好き。

ジョー(横浜観光情報 編集部)の記事一覧